現役ネットコンサルタントが伝える本業・副業で収入をアップする方法を 実践レベルで細かく丁寧に解説。レポートやテンプレート等を無料配布しなが ホームページの作り方やアフィリエイトなどネットビジネス情報をお届けします
まずは簡単運営⇔ホームページの新しいかたち

段落

段落

『段落をつくる』

[タグ] <p></p>

文章は内容のまとまりをいくつかの段落にぶんかつすることができます。
<p>~</p>内の文章を改行などによっていくつかの段落にわけたとしても
それらは1つの段落になります。つまり段落内の改行は無視されます。

また、改行せずに1行で複数の段落を記載することも可能です。

[例]<p>サンプルサンプルサンプル</p><p>テストテスト</p>


上記のようにタグの場合は下記のようにブラウザ上は反映されます。

サンプルサンプルサンプル

テストテスト


つまり段落の区切りを表すために、ブラウザは通常段落と段落の間に
1行分空白をあけるのです。

しかし、Pタグはあくまで段落の定義であって空白行をつくる目的では
ありません。

<p>~</p>の内側にはブロックレベル要素を含めることはできません。
※ブロックレベル要素
段落や表などでひとまとまりのブロックとしてあつかわれる要素

例えば見出し(h1など)表(table)などです。
[PR]ホームページレンタル